垂水市の葬儀会社いつき会館が家族葬をお手伝い|どこまで参列者を呼ぶのか

どこまで参列者を呼ぶのか

2015/11/24
近年のお葬式は小規模傾向にあり、その中でもよく課題となっているのが「どこまで参列者を呼ぶか」です。
ご存じの方も多いかと思われますが、参列者の規模が大きいほど葬儀にかかる費用は上がってしまいます。その結果、葬儀は小規模にし、後日「お別れ会」という形で故人を偲ぶ催しをおこなうケースが増えています。
 
とはいえ、お別れ会の場に故人はいません。いわば故人と最後に立ち会うことが出来る場所というのがお葬式(告別式)ですので、やはり足を運びたいという方も多く見られるのです。
 
この辺りは遺族と故人が「お葬式はどうあるべきか」を考えて設定しなければなりません。
遺族には予算というものがあり、故人もまた「葬式は遺族だけで行いたい」「賑やかに、大勢の人を集めたい」という様々な意向があります。亡くなる前に親族の方と話を合わせるという点では、お葬式の規模というのは思いの外重要な部分と言えます。
 
いつき会館では小規模のお葬式を取り扱っているため、大規模なお葬式に関してはお引き受けできない場合もございます。しかし、私達でできる範囲であればお手伝いいたします。
 
故人の最後の式典とも言えるお葬式、どれほど参列者を招くか一度時間をかけて考えてみませんか?
 

<<一覧へ戻る

鹿児島の弊社では、温かみのある『家族葬』をご提供しております。

心を込めた家族葬・身内葬

いつき会館 株式会社大隅葬儀社
〒891-2112
鹿児島県垂水市本城3731
時間をゆっくりとり、故人を偲び、あたたかくお見送りする『家族葬』。忙しい方の多い現代だからこそ、家族葬はお薦めです。もちろん一般葬も承っておりますので、葬儀の際は垂水市の【いつき会館】をご利用下さい。
24時間・年中無休 TEL:0994-32-4444 FAX:0994-32-0318
お問い合わせはこちら

株式会社 大隅葬儀社

ページの先頭へ